忍者ブログ
放浪旅芸人の創作雑記帳

2018.02.20 Tue 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013.09.05 Thu 「 SAI落書きイラストメイキングイラストメイキング
どうも、のま茶です。美術の課題に追われてます。終わらせる気はあります、勿論!
そちらの話はまたの機会ということで、今回の記事はメイキング!久々ですね。
と言っても、一枚絵ではなく落書きイラストの超大雑把なメイキング。
別に面倒だからではなく、自分の落書きの描き方を紹介したいなぁと思ったので。
因みに、こんな塗りになります。十数~数十分クオリティの落書きです。


ではメイキングします!!

◇画材

画材;HB鉛筆/クロッキー帳/消しゴム/カッターor鉛筆削り
線画はアナログです。デジタルで線画を描くのが苦手というのもありますが、鉛筆だと柔らかい印象の絵が描けます。
HBを使ってるのは、筆圧が強くてBとかだと濃くなりすぎてしまうからです。各々の好き好き。
クロッキー帳は、スケッチをする時とかに使うものです。アイディアスケッチ、速写(見たものを素早く描き写すこと)など。
本番用の紙でないので質より量。薄くて枚数がかなりあり、鉛筆や木炭で描くのに適しています。
水彩には向いてませんが、軽くならできないこともない。
本来はそういうものなのですが、自分は落書きや、デジタル落書きの線画用に使っています。
質より量なので気軽に描ける(コピー用紙だと勿体無い気がしてしまう笑)。
上の写真の上方に写ってるやつは小さいクロッキー帳。普段はA4より大きいクロッキー帳を使っています。

◇塗る

やっと塗ります。画材紹介が長かった(笑)。
上の画像は肌しか塗っていませんが、次の画像では一気に飛んでほぼ塗ってあります^^;
それくらい簡単ということなのだろう。わかりやすいように箇条書きでいきます。


■使用ツール(SAI)
ほぼマーカーで塗ります。最初の状態ではマーカーはそのツール自体が乗算になっています。
なので通常に変更。
自分はマーカーのコピーを作成(左クリック)して、乗算ではなく通常のマーカーをつくりました。
上の画像で何故かビビットという名前にしてあるのは深い意味はないので気にしないで下さい(苦笑)。
■線画
スキャンして取り込みました。薄かったら線画レイヤーをコピーして重ねて濃くする。気に食わない部分があったらちゃっかり修正。
そして線画の色を変えます。自分は茶色や赤にすることが多い。
■レイヤー
肌、髪、服で分けるか、線画以外全部一緒です。ベースと影は大抵一緒だけど分ける時もたまにある。
自分的には厚塗りっぽくあまり分けない方が好き。
■塗り
肌のはみ出しはまったく気にしてない(背景を塗るときは別)。髪や服のはみ出しも少しくらいなら気にしない。気楽に!
■背景
特に背景を考えてない時は、テキトーなものを描いとけばそれなりになります。点々とかもわもわとか...テキトー。
文字を入れると画面が締まります(今回のイラストでは入れてないですが、先に作品例で載せたイラストには入ってます)。文字はwindowsのアクセサリー(付属ソフト)のペイントで打ち出せます。アルファベットの方が色々な字体があって面白い。極小で薄い色がいいか、デカイ文字がいいかなど、センスが問われる。なかなか楽しいです。
■加工
全部塗り終わったら加工!加工後の画像は下の完成した落書きイラストを見てください。
この絵では秋らしい感じにしたかったので、全体にホットピンクとオレンジ色をオーバーレイ。
鮮やかになりすぎてしまったので、全体の彩度を調整します。上の画像には切れて写ってませんが、上方にあるフィルターから彩度や明暗を調整できます。
選択されてあるレイヤーでしか適用されないので、一気にやるためにレイヤーを全て統合。彩度をさげました。
明暗でメリハリをつけるために、暗くしたいところにオーバーレイで濃い赤。
明るくしたいところにはオレンジでオーバレイ。薄黄色の発光で光をつけました。

◇完成!!

ここまで読んでくださりありがとうございました!!
何かしらの参考になれば幸いです。
のま茶のイラスト・漫画サイトはこちら↓
(拍手コメ返信もここ↓でしています。ブログコメ返信はこちらでしています。)

それでは、また。

拍手[4回]

PR
2013.01.02 Wed 「 コピックイラストメイキング「2013年賀状絵」イラストメイキング
どうも、のま茶です。睡眠不足で疲れがとれなくて体調を崩しています(笑)
それでも原稿の〆切は追ってくるのだ...。
それはさておき。久々にアナログで絵を描いてみたので、メイキングをしようかなと。ちょっとしたキャラ紹介や雑談も交えて。
デジタルで塗った年賀状用イラストの線画を、今度はコピックで塗ってみます。
同じ絵(しかも13人の集合絵)でデジタルとアナログというのはもうこれが最初で最後だろう...。
◇使用画材;A4コピー用紙/コピック
自分的にコピー用紙が一番ムラなく塗れる。

◇肌を塗る
 
右写真の狐君(犬崎 黎弥)は色白なのでE000、E00と塗っていきました。
左写真の二人の正体は神社の狛犬。亜志丸と杜々丸。E000をベースに塗り、影をR11で塗ってみました。
たいてい影は紫や赤よりの色で塗っています。でもコピックの時は単純に色を数段階濃くするだけの時が多い。

左の忍者君は捺海(なつみ)。ナツミンって呼ばれそうな何だかチャライ忍者。
周りのキャラより濃い色で塗ってみました。E00でベース、E11,E13で影。
右の狐君は野々宮 麻路。最初の黎弥より色白ということで、E0000、E000、E00で塗った。

◇髪を塗る

これまた忍者の矢掛 蓮(やがけ れん)。壱ノ巻を描いたら早くも、真面目で静かというキャラが崩壊しそうになった。
めし屋で短刀や手裏剣を打った時点で真面目で静かどころかお騒がせキャラだ(苦笑)。
B23、B24でハイライトを残して塗りました。

青色の髪を塗ったらさらに紫で影を付けたくなったので、V15やV17あたりでささっと。
単純に数段階濃くするだけよりも、その方が塗っていても見ていても面白い。

◇小物

鹿君(名前はまだ未定)の数珠みたいなのをぬりぬり。
水色の珠はBG10、11、13、23、明るくなるところにY13でちょんと点。紫の方はB63、V17とかだったかな。曖昧。
そして光ってる感じにしたいので、和服に落ちる数珠の影を数珠と同じ色(BG10、11、13とB63)で塗りました。
光が反射というか映っているような感じですね。

◇途中経過

途中経過。人物は大体塗り終えたので背景を描いていこうと思います。

◇背景

ミリペンセピア色で軽く下書きして、色を重ねながら木を表現していきました。線をはっきり描くと背景が目立ってしまうので。
そんな感じで完成!!
◇完成
デジタル&アナログ→http://houroukenkaku.web.fc2.com/illust/2013nenga.html

拍手コメ返信はイラスト・漫画サイトの方でしています。
イラストサイト「暇茶屋 のま」↓

ここまで読んでくださりありがとうございました!!何かしら参考になっていれば幸いです。それでは、また。

拍手[5回]

暇茶屋 のま
創作サイトはこちら↓
(拍手コメ返信もここでしてます)
カテゴリー
最新記事
キャラ投票
オリジナル漫画「袖振り合うも他生の縁」のアンケートです。一話につき一票でお願いします。第弐話のキャラアンケート是非!

pixiv
twitter
COMMENT
初めましての方もお気軽にどうぞ!
[09/18 ランスロット]
[04/11 岩るりかけす]
[03/31 ランスロット]
LINK
◆お友達サイト様◆

◆ランキング◆
参加しています↓


◆同盟・サーチサイト様◆ お絵描きJP - イラスト検索&交流と無料ゲーム情報
最古記事
カウンター